MS-スクール(マネジメント・ソーシャル・スクール)

ホーム > MS-スクール

MANAGEMENT SOCIAL SCHOOL

マネジメント・ソーシャル・スクール

会社経営シミュレーションゲーム

MS-スクール(マネジメント・ソーシャル・スクール)はマネジメントゲームに特化した、会社経営シミュレーションゲームのオンライン版を活用して、短期間で効果的に持続性も持たせた前代未聞の経営スキルを楽しく養えるオンライン・スクールです。

経営シミュレーションゲーム

今も、そしてこれからもビジネス社会では、リーダーとなる人材が求められていきます。
リーダーに必要な会計の知識・財務の知識・販売や事業戦略スキルを効果的に修得するには、会社の社長になって経営することが一番です。
しかし実際に会社経営をしようとすると大きなリスクが伴い容易な事ではありません。
MS-スクールではリアルな経営シミュレーションゲームで楽しく遊びながら経営を体感することができます。
更に、赤字や倒産の利害は全くありませんので経営の難しさを実感することも出来ます。
経営シミュレーションゲームで赤字や倒産をしたからと言って、残念に思う事はありません。
所詮ゲームをはいえ、悔しい気持ちは生まれてきます。
その悔しい思いを次のゲームに活かし、戦略を考え、試行錯誤を繰り返していくことが経営シミュレーションゲームの目的であり、実際の業務にも置き換えられ、リーダーとしての経営戦略と実行能力が養われていきます。

ご用意頂く物

pc
(1)インターネット
(2)パソコンorタブレット
(3)ビデオ通話が出来る端末

会社経営シミュレーションゲームは、4人から6人で参加します。
ゲームを行うPCやタブレットとは別に、皆がビデオ通話で繋がる環境をご用意下さい。
また、認定インストラクターが定期的に講義をオンラインで行います。この場合、インストラクターが指定するビデオ通話をご利用いただきます。

ゲームの始め方

パソコン


会社経営シミュレーションゲームの始め方には2つの方法があります。
  1. 週に1回、事務局や認定インストラクターが主催するゲームへ参加する
    初めての方は【初心者コース】にご参加頂きますとインストラクターがルール説明など行います。


    【事務局主催はカレンダーよりご確認頂けます。】
    https://mg.t-prep.com/mgsum/schedule/


  2. ご自身でゲームを開催。参加仲間を集って実施する
    友達や知人の会員様と一緒に、日時を自由に決めて、好きな時にゲームを実施頂けます。

    参加仲間を集めたいときは、会員向けにFacbookページを設けていますので、投稿で告知されても構いません。
    グループコミュニティも設けますので事務局へメッセンジャーでお声がけ下さい。


    【FacebookページURL】
    https://www.facebook.com/msmgsc/


経営シミュレーションゲームの内容

経営シミュレーションゲームPC


経営シミュレーションゲームの意思決定カード


経営シミュレーションゲームの材料仕入


経営シミュレーションゲームのパソコン版


経営シミュレーションゲームの販売市場選定


経営シミュレーションゲームは、一人一社経営を行います。カードを引いて何をするか『意思決定』して『人材採用』『機械購入』『材料仕入』『製品加工』『販売』など経営を行っていきます。


時には、【火災】【盗難】【社長病気】などリアルなリスクも発生するため、考慮した経営を進めて行かなければなりません。


経営と耳にすると難しそうなイメージを持たれやすいのですが、経営シミュレーションゲームは直ぐに慣れてきます。
また、資金繰表や決算は自動計算ですので、会計知識も必要ありません。


現実社会で例えると、税理士さんや会計士さんが代わりにやってくれていると思ってください。

【ゲームの基本ルール】
  • 1期(1年分)の経営はゲーム主催者指定の『20分』や『50分』など時間制です。
  • 指定時間で、5期分のゲームを行い、最良な経営をした方より結果順位が発表!
  • 売上を上げ、純資産を伸ばし、固定費を抑え、健全な経営を行ってください。
  • ゲームの途中で現金残高がマイナスになると倒産!ゲームが続行できません。
【資本金30.0でスタート】
  • 会社設立後は、資本金30.0からスタートします。
  • まずは社長!何から始めますか?
【人材採用・機械購入】
  • 社長は経営者ですので、業務を実行する人材を採用しましょう!
  • 材料を加工するための機械を購入しましょう!
【材料仕入・製品加工】
  • 市場は【東京】【大阪】【名古屋】【福岡】【札幌】【仙台】6カ所のマーケットがあります。
  • 各市場別に、材料単価や、販売価格、扱える個数が異なりますので、よく注目しておきましょう。
  • 材料仕入ますか?製品加工しますか?販売しますか?
  • ライバル会社(他の参加者)の状況を見ながら、上手く売り上げを行きましょう!

ビデオ通話で参加者がつながる






事務局や認定インストラクターとのビデオ通話接続は『Facebook』での接続、もしくは『Meet in』のアクセスURLをお送りしますので
アクセスして頂き、ビデオ通話でつながり、参加者全員が話をしたり、ゲームに関するトークをしたり、講師が講話したりします。


皆でつながることで、楽しく経営シミュレーションゲームを進め、互いにトークしあう事で、学びも深まります。

楽しむことが大事

初めは難しいところもあるかと思います。しかしゲームにのめり込み、何回かやっているうちに自然と分かるようになり、出来るようになります。

まずはやってみる!

経営シミュレーションゲームは、経営の事がわからない方(初心者)にでも分かりやすい構造になっています。
誰もが難しそうに考えられますが、計算は自動処理ですので難しい事はありません。実際にやってみると皆さん楽しみながら行われています。

予備知識は必要ない!

経営の事は分らない!簿記は苦手!予め勉強しておかないといけないのでは?
そんなこと難しいことは一切要りません。
むしろ、簿記を勉強するのでしたら、その前に経営シミュレーションゲームをやっておくと、簿記の事が理解しやすくなります。
経営学を学ぶ前や、学習中にでも、経営シミュレーションゲームをやっておくと、難しいことがスッと頭に入ってきます。
会計知識は認定インストラクターのオンライン講座を受講いただくと、ゲームに例えた講話ですので、知識が無くても大丈夫です。

小学生でも出来る!

経営シミュレーションゲームは、オンラインゲームですので、小学生でもルールさえわかれば楽しんでやってくれます。
何よりもゲームで遊び、目標売上を目指し、どのようにすれば良いか?を考えられる思考能力と計算能力が高まる事です。
将来の希望として、子供の時から経営に触れておくと、社会人になった時!計数力のある大人になっていますよ。

継続性が高い!

世の中には多種多様に数多くの学習方法がございますが、一度受講したら終わり!というケースが多く見受けられます。
社会的学習は社会に立つ上で、続けていかなければ、せっかく学んだことも次第に忘れていき、応用力が鍛えられず、意味の無かったものになります。
内容が難しい、沢山の労力を使う学習は、体力的や精神的にも疲れやすく、継続が困難になります。
MS-スクールの経営シミュレーションゲームは、これらを考慮して開発されているため難しいことを理解する、考える必要がありません。
とにかくゲームで遊ぶことで、自然と経営におけるプロセスを理解できるようになります。
簡単に学ぶ事ができ、他の人との交流もありますので、コミュニケーション能力も養われ、楽しめることで継続性のある物になています。


MS-スクールの経営シミュレーションゲームは、やればやる程、能力が養われます。
回数を重ねる度に応用力が培われ、実務に落とし込みやすくなります。